梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

KAJINレコーディング

c0034396_18243748.jpg

今年のKAJINプロジェクトは空いている時間を見つけてデモCDを作る!

今日は昨日に続いて二日目。
オリジナルとカバー合計4曲録り終わり、まだ時間があるので他のレパートリーも後日録る事に。

ホームページも作る事に!

あれもやってみよう!
これもやってみよう!

という時が一番幸せなのかもしれない。
[PR]
by minorucasino | 2013-02-23 18:12 | Diary

ふらっとUSJ

ふらっとUSJに行ってきた。

ジョーズや他にも休演があるせいか、空いていて殆ど待ち時間なく体験出来た。
乗り物系はディズニーより迫力がある感じ。様々なアトラクションで水しぶきが飛んでくる。
良かったのは、ターミネーターの女性MC。
前説からバンバン笑いをとって、本編でも観客を導いた。
(シュワちゃんが画面から人間が登場するんだけど、これは無理がありました…。髪長いんだもん。)
ウォーターワールドのショーも圧巻だった。
この冬の寒い中、水まみれでのアクション。

どのアトラクションでも思ったが、全て失敗は許されない。
失敗したらそこで、観客の夢が途切れる。
その緊張感の中で、どういうローテーションでやっているか分からないが、継続してショーをやり続けるのは大変な事だと思う。

演劇も失敗は許されないはずなのだが、「生物です。アクシデントも含めてお楽しみ下さい。」と言ってしまう部分があり、観客もそれを許してくれるところがあるから、やる側も甘えていたりしている場合もあると思う。

いや、しかし…。
アトラクションやショーの場合は完成したものを見物するが、演劇では観る側がいて初めて成り立ち、やる側と観る側で創るという構造があるから、あながちやる側が怠けているわけでもない…と思う。

いずれにせよ、アマチュアではないというプロ意識を持って打ち込む事が大切なのかもしれない。

ソロ名義の次回ライブの為に三曲書いた。だいぶ先になると思うが次回はどこからどう見てもプロがやっているライブにしたい。
さて、プロとは何か?

c0034396_208734.jpg

(写真は撮りましたが、ジュラシックパークは真っ逆さまに落ちる勇気がなく乗りませんでした。)
[PR]
by minorucasino | 2013-02-20 19:34 | Diary

卵味噌を作ってみた。

c0034396_1029324.jpg

田舎でよく食べる卵味噌(我が家の呼び方)を作ってみた。
調べると青森の郷土料理で「貝焼き味噌」と呼び、ホタテなども入れるんだとか。
http://www.aomorishokoren.or.jp/kanko/cooking/tsugaru2.html

我が家はホタテの貝に味の濃い味噌汁を作り、卵を落とすというシンプルなもの。
貝殻だけずっとあって、朝なんとなく作ってみたら、うまく出来ました。
(周り焦げ焦げですが…)

これで育ったのよね、ぼく。
[PR]
by minorucasino | 2013-02-18 10:19 | Diary

グッバイ エイプ

貴方に購入したのは上京した頃でございました。
もう襟も袖もボロボロ。
外をトレーナーで歩く年頃が過ぎた今、部屋着として愛用しておりましたが、嫁から「洗っても臭い」と言われる毎日。
抵抗虚しく貴方を捨てる事を決めました。

今でも旅先で貴方のお店を見つけたら覗くのよ。
いつかはスタジャン買うからその時まで、また会う日まで。
c0034396_2228852.jpg

[PR]
by minorucasino | 2013-02-17 22:15 | Diary

静岡シリーズ終了にあたって

13箇所、29日間、24ステージの静岡ブロックが終了した。

振り返ってみると、食に関してはコンビニ、スーパーのお弁当が多く、正月気分が抜けず酒を部屋で呑みすぎたせいで喉が不安定だったのが大きな反省点。
音楽面は2曲書けて、もう1曲出来そうなところ。これは予定通り。帰京したら仕上げにかかろう。
本はその分読めなかった。3冊ほど。楽屋での辞書読書は「う」までしか進まなかった。

芝居面は奈良岡さんから頂いたダメ出し「セリフが早い」を終始取り組んだ。
津軽弁は早口で口先で話す言語。それをゆかりの無い土地でどう舞台化するか。
「間抜けの構造」を読んでからはテンポ、リズム、間を意識した。
昨日は大滝さんの昔のインタビューを会報で読んだ影響で「削ぎ落とす」演技を心掛けた。
最初のシーンを終えて「変わったね」と先輩に言われたけど、最後のシーンは削ぎ落としすぎたような気がして、消化不良だった。

「過不足ない演技」とは?

僕の旅はまだ続く…。
[PR]
by minorucasino | 2013-02-13 09:25 | 旅日記

休演日にBJC

c0034396_22424970.jpg
作品名Vanishing point
評価(星5つ)
本日は休演日なり。

ホテルの自転車を借りて(みんなは多分知らない)隣駅の草薙にある温泉に入り、夜は特別上映されてるブランキージェットシティー解散ツアーを追った映画を観た。

驚く程、三人は繊細な人物だった。
激しいステージングとはまさに対極。
みんな楽屋では悩み、音楽性を言い合いステージをこなしていた。
それは役者が冷静に発狂しているのに似ていて、彼等も素人には計れないところで試行錯誤して解散ツアーをしていたのに驚いた。
そしてこれが13年前だという事も。

僕は実生活そのまんまをライブステージに乗せているが、一考の余地がある。

それにしてもカッコ良かった。

明日はジーパンをやめて、黒のスリムパンツを履くぜ。


[PR]
by minorucasino | 2013-02-10 22:14

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル