梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ドキュメンタリーの放送日決まりました。

10月に出演した「カミサマの恋」の奈良岡さんを追ったドキュメンタリーの放送日が決まったそうです。

BSプレミアム
12月3日 22時~
4日16時半~
「役者 奈良岡朋子 ~舞台の上の60年~」

母は予告を見たそうで、その時は僕の姿は見つからなかったとか。。。
どこかで出来の悪い後輩で出てくるかもしれません。。。

個人的に奈良岡さんのプライベートは謎なので、興味深々。


だけど、三越の仕込みがあるからタイムリーには見られないかな。。。
[PR]
by minorucasino | 2011-11-29 22:44 | Diary

忙しい日々

二日間稽古を休ませて頂いた。

本当なら公演間近なのでご法度であるが、緊急参加の前に休むのを許可して頂いていたので心苦しかったが、二日休みました。

二日とも来年やるライブのリハーサル。

初日は神君に家に来てもらってコーラスの打ち合わせ。

たっぷりやる予定でしたが、実はこの日は妻の誕生日で夜はゴスペラーズのライブの約束をしていた(らしい)。
翌日もたっぷり練習するつもりだったが、養成所の同期がやっている芝居をどうしても見たかったので、無理言って初日は3時間みっちりハモリまくった。
夜はゴスペラーズのプロのハモリを堪能。

ライブは二回目だが、さすがだった。

彼らが言ったこの言葉が胸に響いた。
「ハモリで一番難しいのはハモる相手を見つける事」だと。

これは神君にも伝えたが、今僕は出会えたのだから一緒に楽しんで奏でようと思う。

二日目。
昼に中野に行き、グリーンフラワーズ公演「かっぽれ」を観た。
落語一門のお話し。
落語の話をやると前に聞いた時、「俺、最近落語好きなんだよ!」なんて言ったら、「じゃあ出てよ」なんて言われたけど、出たかったなー。
とってもいい芝居だった。
落語好きにも細かいところに嘘がなかったし、落語に詳しくない人も親近感を持って楽しめたと思う。

それは師匠役の方のリアルな江戸弁の振る舞いにあったと思う。
アンサンブルがとてもよかった。

そのあとは挨拶する時間もなく、飛び出し武蔵小金井に移動してライブ打ち合わせ。
夜はスタジオに入ってバンドとのハモリ練習。

予想はしていたが、私と神君とは違う感覚を持つ。
当たり前の話だが、音楽にはテンポ、音程がはっきりとあるので、この摺合せがとても重要だ。

バンドマスター的なポジションにいる私は常に判断力を求められる。

初回の練習であったけども線は見えた。


コブクロやチャゲアスは凄いと思う。

ハモるのも大変だし、個性を出したり、引く事が重要のようだ。

練習の最後の方は二人とも触発されあって
たっぷり歌い上げたが、それでいいのかどうか。


演劇で学んでいる引き算の芸が試される。
[PR]
by minorucasino | 2011-11-28 22:11 | Diary

二日酔いです

c0034396_10375851.jpg

江戸の芝居に参加しているせいか、最近は日本酒をチンして晩酌しているのだが、昨晩は呑みすぎた…。

この手ぬぐい、買っておいてよかったな。
[PR]
by minorucasino | 2011-11-24 10:37 | Diary

家元が死んだ

正しくは亡くなっていたである。

ご家族での密葬。

稽古から帰ってきてびっくりした。

ショックである。


去年のよみうりホール、映画の座談会と評していたのに芝浜をやった回に行きたかったな。


凄さを痛感しているところだっただけに、悔しい。



今日の酒は家元に捧げよう。



僕は声が出る。

やらなきゃな、もっと。



そして池袋の寄席に行こう。
[PR]
by minorucasino | 2011-11-23 23:28 | Diary

33になりました。

今日は誕生日。

33歳になりました。


早いものです。


20年前は中学生だったなんて…。


今日、Macサポートに電話して前のバージョンのOSをインストール出来るものか聞いてみたのだが、ダメとの事。

だからホームページ関係は前のMacじゃないと出来ない。
ちなみにオーディオインターフェイス(Macと楽器の繋ぐ物体)も対象外で新しく買わないといけない。
まぁこれは買おうと思っていたからいいが、ちょっと複雑…。


そしてAppleに問い合わせる時にIDを言わなければいけないのでIDの「1118birthday」と告げたら「あれ?今日誕生日ですか?おめでとうございます!」なんて言われちゃいました。


33歳たっぷり生きよう!!
[PR]
by minorucasino | 2011-11-18 18:00 | Diary

ミニヨンの会とボクネン

c0034396_1803235.jpg

昨日は稽古を早退して荻窪に行き、喫茶店の集い「ミニヨンの会」へ行ってきました。

カミサマの話や地方公演の話で盛り上がりました。


そして注文していたボクネンさんのサイン入りカレンダーが届いた。

とっても素敵!

だけど当たり前だが、テレビで見た本物の迫力はない。
沖縄に行って本物を見たい!!

こういうのって月が過ぎたらどうすればいいんでしょう。

捨てるのは勿体ないし…。
[PR]
by minorucasino | 2011-11-16 18:00 | Diary

Mac買ったぜ!!

今日は新宿紀伊國屋サザンシアターで「松川事件」のDVD上映会で手伝いに行ってきた。

最後に元被告の本間さんに出て頂いたが、ご本人の中ではまだ終わっていない。外見は温厚に見受けられるが、その語り口は熱かった。

冤罪とは恐ろしいものだ。

どうあがいても国家から抹殺されるのだから。
松川事件は結果無罪となったが、誰の仕業からはっきりされていない…。

そんな日本国に生きているやる瀬なさも感じる。


終演後、ご贔屓にしているヤマダ電機へ。

やっとMacを買い替える決意が出来て昨日、価格.コムで最安値を調べて提示して交渉してみた。

調べて驚いたのだが、ネットではMacも値下げして売られていて、試しにヤマダ電機でも交渉してみた。
そしたら価格は変えられないがポイントを増やしてくれるという。
124800円の13インチマックブックプロをポイント5%を16%で買う事が出来た。
ネットの最安値よりは高いが、やっぱりネットは恐い。
そのポイントで音楽ソフトのアップデート盤を購入。

システムの完成にはまだ時間がかかるが、とても動き直感的で家のWindows7よりも早いようだ。


ちなみに8年くらい使ったパワーブックG4は下取りに出してもサービスで100円だそうです…。


マニアが高く買ってくれないものか…。
[PR]
by minorucasino | 2011-11-14 23:23 | Diary

初寄席とウィーンの会

c0034396_22185363.jpg

c0034396_22185387.jpg

今日は稽古はお休み。

だけど夕方からは湯島でウィーンの会という「カミサマの恋」の感想を交換する喫茶店の集いがある。


しかし僕の手元にはある招待券が一枚。


先日、劇団の方から「私はいらないんだけど、貰っちゃったの。あなた好きでしょ?あげる。」
と上野広小路亭の招待券があった。
本当は沢山貰ったのだが、12月公演の稽古があるから行けそうにないので、先輩後輩の同じ落語愛好家にあげて一応一枚残しておいたのでした。

忘年会で落語をやった事で生まれた成果ですね。


この寄席と喫茶店は目と鼻の先。
寄席は12時〜16時まで。ウィーンの会は18時から。バッチリではないですか!!

お弁当、飲み物を買って昼前に家を飛び出したのでした。

広小路亭は80席前後の小さい小屋だった。
お客さんは50人弱といったところ。

全体の感想として簡単に言うと詰まらなかった。

なんか自分勝手にやっていてお話を聞かせようという気合いが感じられない人が殆どだった。


しかし今日もいい出会いがあった。
番組には無い宮田章司が出た。
この方は江戸時代に家の前にやってきた物売りの売り声をやるただ一人の芸人さんで「深川暮色」の時、芋屋と煮豆屋(今の惣菜屋)をやった時に参考に読んだ本の著者だ。

なんたる偶然。


そして今回はピンチヒッターだからリクエストに応えてくれると言う。

馴れた客はポンポンリクエストしている。

僕も思い切って言ってみた。
「煮豆屋をやって下さい!」

宮田さんは目を丸くして
「若いのによく知ってるねぇ。あんた化けモンだよ!」と言ったあとやってくれた。


他に稲荷屋、竹屋、飴屋、特に七味(なないろ)唐辛子屋が面白かった。


イケナイ事だが録音したかった…。


夜は喫茶店の集い「ウィーンの会」。

「カミサマ」は暖かい気持ちにさせてくれて良かった。と好評でした。


二次会のとんかつ屋、井泉本店でいつも記念撮影をするのだが、今日はブログで紹介したいので僕の携帯でも撮って頂いた。

僕の産まれる前から民藝を愛して下さってる皆様です。
[PR]
by minorucasino | 2011-11-11 22:18 | Diary

「思案橋」に出演します。

c0034396_825967.jpg


急遽スタッフで参加していましたが、一身上の理由により一名降板があり、岡っ引きの手下役で参加する事になりました。

屋台の後ろの方でさまよいます。
セリフはありません。

2年目で日活の後輩でもある西部君を兄貴と設定して、毎日遊び心を忘れず取り組みたいと思います。

「カミサマ」から来年の「落日」を数えると三公演連続で演劇に携わる事出来る。

年末の忘年会には先輩がやるビートルズバンドにゲスト出演。
1月にはライブ。
2月には「落日」
3月以降は旅公演。


この二年近くスケジュールがスカスカだったから、嬉しい限りだ。


細木数子先生の言う事は「財成」。
これを信じないわけにはいられない。。。


WOWOWの番組が貯まって仕方ない。
今週はクラプトンを沢山やる。

うまく見る方法はないものか・・・。
[PR]
by minorucasino | 2011-11-08 08:13 | インフォメーション

リメンバー ホテル

今週、祝、土日、結婚式配膳のアルバイトをしてきた。

私にはこの日本社会の縮図がとてもおかしく思える。

外資の下請けのホテルマンよりもアルバイトに仕切らせている事。

そのアルバイトも学生をだいぶ過ぎ、非正規雇用者であるにも関わらず、ホテルにはいいように使われているだけなのに、自分も仕切る地位にあるから誇らしげにかつ、言葉汚く新人を指導しアルバイトをしている事。(仕事とはあえて言わない。)

土日は人が足りないとメールが来るが、その土日だけで生活出来る人がどれだけいるというのか。
私は空いた日にできればそれでいいが、この条件で普通の日本人はやっていけない。



その仕事帰り、地元の駅に着いたら
「すみません」としゃがんだ男性に声をかけられた。

怪しいと思ったが、良心で止まってしまった。
そしたら
「あの、ちょっとでいいので・・・。」
と手を差し伸べてきた。

お金が欲しいとは恥ずかしくて言えないらしい。


私は何を言おうとしているか分かった何秒後かにその場を後にした。

汗ながした金をタバコを吸いながら物乞いする彼にあげるわけにはいかない。


今になってみると役者としてその映像はいい引き出しだ。
帰り道物まねしてみた。


なんならいくらかあげて、彼の半生を聞いても良かったのかもしれない。


緊急登板で12月公演にスタッフで参加する事になった。
4日も参加したが、来週から参加し始める。
しかしライブのリハや色々先約があるのでそちらは優先させて頂いた。

これで2月公演もあるし、その後の「カミサマ」の旅公演もあるから続いて9月までは芝居に携わる事が出来る事になった。
新人の頃は当たり前の事だったが、今では後輩も入ってきてそうはいかない。


合間にアルバイトを入れる事も可能だろうが、私は思う。


バイトはしない。


その環境になるように数年やってきたが、もっと想いを強くしないといけない。
そのためならなんでもやらなければならない。
ライブも今までとは違う形になりつつある。

外で役者で声がかかるようになんとならばければ、死ぬに死ねない。

日本の縮図に収まってはいられないのだ。
[PR]
by minorucasino | 2011-11-06 22:14 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル