梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「ヘンリー六世」全通し観た!

c0034396_2343620.jpg

今日は朝から初台の新国立劇場に行き「ヘンリー六世」(演出:鵜山仁)を観劇。

第一部〜第三部まであり、普段は一日一部づつ上演しているのだが、今日は11時、15時、19時の回を全て観劇した。
終演は22時半!
やる方は大変だろうが、見る方も頑張りました!

1月にミュージカルでご一緒した立川さんが出演されてて大活躍!各部役を変え、観客の目をくぎづけにされてました。


キャスティング、演出、舞台装置、照明、全てにおいて素晴らしかった。

予算が桁違いなのだろうが、初めて舞台は総合芸術なのだなと実感できた。

終演後、立川さんにお会いする事が出来て色々お話をお聞きできた。
驚いた事に各場抜き抜きで稽古回数が少ないとの事。
マッサージトレーナーが三人もいらっしゃるそう。


外には優れた役者が沢山いる。
優れた舞台もある。


正直、負けてる。
[PR]
by minorucasino | 2009-10-31 23:04 | Diary

レミゼ観た

c0034396_1411134.jpg

昨晩は帝国劇場で「レ・ミゼラブル」を観てきました。

1月にミュージカルをやり、これからも取り組んでいきたい僕としては一度は観たい作品だった。
まだ観てなかったのもおかしい話ですか…。


さすが皆さんレベルが高い。
ただ観劇初心者としては全部せりふもメロディーなので聞き取れないとストーリーが分からなくなってしまう。
確かに綺麗なビブラートだが、ただ歌われても役の心理が解らない。

内なるドラマを秘め、声を潰さず歌うのがいいようだ。


ジャン・バルジャンは橋本さとしだったのだが、芯があり堂々たる演技、歌唱だった。


ハードルは高いがいつかは立ってみたい舞台だった。
[PR]
by minorucasino | 2009-10-29 14:11 | 旅日記

アンチョコ

昨日はバンド練習。

最近はもっとカッコよくジャズメンになりたいとギターソロの構築の知識収集に余念がない。

その手の本はいっぱい持っていて、「それのいいとこ取りをすれば、ええのか!」と閃き、テストの前の日なのに、単語帳を作るかのように、いろんなスケールをファイリングしている私。

そしてギターの音の配置をすべて書き写して覚えたらいいのでは!?
と閃き、これからスタジオ入りするってのに、作ったのが、これ。
c0034396_21362275.jpg

うむ。満足。


これをみんなに見せたら、驚かれた。

「今まで分からないで弾いてたの!?」

いや、少しは知ってましたよ。けど、コードを押さえる形で覚えてたのです。
ソロを弾くときは、頭に浮かんだメロディーの音を探して、指の動きを暗記。
だから、間違ったら一発アウトな訳で、1回目のライブでは奇跡的にうまくいってたわけでした。


さて、ベース担当のキミト氏からこんな質問が出た。
「最近、Pfってピアノ弾いてる人の紹介の脇に出てるけど、あれって何?」

これにさくっと答えてくれたのは、今回ゲストで迎えているアツオ氏。
「ピアノフォルテの略だよ。」

ピアノって本当はピアノフォルテ(pianoforte)っていうんですって!


へーーー。


勉強になりました。


明日はバイトだ。
頑張ろう。
[PR]
by minorucasino | 2009-10-26 21:46 | Diary

「ジプシー」 復活

昨日は長い一日になった。

夜に久々に両国シアターΧへ。
「ジプシー  千の輪の切り株の上の物語」
演出:福沢富夫
c0034396_19254339.jpg




僕は民藝に入る前、円・演劇研究所で一年お世話になったのだが、その卒業公演の作品の復活上演。
しかも、僕が愛してやまない俳優、高井くんが出演!!
しかも、研究所25期の同窓会も開催してくれる事になり、この日をずっと楽しみにしていた。

だって10年振りの再会だもの。


芝居はその当時、気づかなかったテーマを感じることができ、演劇的にどうのというより、自分の思い出が蘇ってきて懐かしく眺めた。


同窓会には20人近くが出席。
ちゃんこ鍋屋の部屋がいっぱいになった。

就職した人、結婚した人、出産した人、する人、そしてまだ芝居をしている人、、、。

10年で色々あったはずの僕達は「変わってないね!!」と笑いあった。

飲み屋の2時間はあっという間で、昔のノリで部屋呑みする事に。


演劇論から思い出話、涙を流しながら久々に笑った。
気がついたら朝6時。

すごく楽しい一日だった。


みんなそれぞれ、この現実で戦っているのだ。
僕の抱える不平不満はやはりチンケなものだったらしい。


今度は何年後になるのかな。
その時までにはもっといい俳優になっていたい。


いや、もっと素晴らしい人間になっていたい。
[PR]
by minorucasino | 2009-10-17 19:26 | Diary

ナンパされた!

どーも。
お久しぶりです。

先月から財政面の建て直しをしつつ、週末にはバンドの練習をして心地よい疲れを得ております。

観劇は二本。
勝田演劇事務所×海のサーカス
「バケレッタ!」
c0034396_18405926.jpg

民藝公演
「らくだ」
c0034396_18411925.jpg


「バケレッタ!」の作・演出は去年「焼肉ドラゴン」で賞を総なめした鄭 義信さん。
プロデュースが「フィレモン」の演出でお世話になった勝田安彦さん。

ラストの創り方がさすがに圧巻であった。
役者さんがすごく動くし、とても勉強になった一作。

「らくだ」は役者が色んな次元を行き来していて不条理の面白いお芝居です。



さて、先日携帯が壊れ修理に出していたのが戻ってきたのでショップで待っていたら、
オジサンに「このチラシ持っていって良いの?」と聞かれ、
内心そんな事俺に聞くなと思いつつ、「店員さんに聞いてみたらどうですか?」と答えてみた。

そしたら
「君、女じゃないの1?姿も顔を女みたいだね。」だって・・・。



久々に電気シェーバーじゃなく、剃刀で髭を剃ったのが効いたのだろうか・・・。(効いたというのもアレですが)


よくドラマで主婦が
「私、若い子にナンパされちゃった。私もまだまだ捨てたもんじゃないわね♪」
というのがあるが、僕のそっちの方向は捨てたいものだ。
[PR]
by minorucasino | 2009-10-12 18:59 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

最新のコメント

さらパパさま、アベさま、..
by minorucasino at 21:46
お元気でしたか? あぁ、..
by アベ at 20:34
おはようございます。 ..
by さらパパ at 08:14
やっぱり、あなたが出るか..
by もとひろ at 01:27
(4)がいいですね。扱い..
by うめつ at 08:58
シミよりまず眼球が怖いよ
by うめつ at 22:56
うめつさん>標準じゃない..
by minorucasino at 18:00
ルイさん>本年も宜しくお..
by minorucasino at 17:59

その他のジャンル