梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

<   2005年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「静かな落日」終了。そして次へ。

昨日来て頂いた方ごめんなさい。。。

前橋から帰って来てそのまま寝てしまいました。。。

今日は東戸塚の倉庫に行き、整理&道具を納めた。
気温が高い中での仕事だったから、汗だくだく!

そして劇団に戻って「ドライビング」の仮セットを建てた。
仮といっても中途半端な事をしない。実寸通りの舞台の段差、壁を一つ一つ創る。

終わって6時。明日は休みだ。

さっきテレビでスターダスト・レビューの根本 要が自分の音楽の原点はクリームのクロスロードだと言っていた。僕が好きなクラプトンが在籍したバンドのロック史に残る名曲。
勿論僕も好きな曲。
実は僕が音楽をやりたいと思ったきっかけはスターダスト・レビューのライブを見たからだった。
それは中学の時に弘前であった野外ライブに行った時。
何組か出ていて僕は違うバンド目当てに行って帰ろうと思っていた時、最後のバンドが客を盛り上げている。僕もいつのまにかそのバンドの前にいた。それがスタレビだった。
その最後、アンコールが流れてしばらくして、もう近所迷惑だからとメンバー全員でアカペラで「アメージング・グレイス」を唄った。
その素晴らしさ。人を惹き付ける感動。それは今でも忘れられない。

明後日からは「ドライビング」の稽古だ。
しかし僕の頭の中は「夏の集い」。
スタレビを見た事だしやっぱり僕は人の心を揺さぶりたいんだ。
c0034396_22522514.jpg

[PR]
by minorucasino | 2005-07-31 22:53 | Diary

キャスト終了。

今日は前橋二日目で夜公演。

ぐっっすり寝てお昼は一日遅れてウナギを食べに行った。

家でよくスーパーでウナギを買い日本酒をかけて電子レンジで温めて食べて美味しいと思っていたのだが、お店の味がこんなに美味しいとは思わなかった!

いやー、贅沢しちゃいました。

その後は「せりふの時代」に入っている佃 典彦 作の「ぬけがら」を読み切った。
ドラマやストーリーはもうそうそうないと思っていたのだが、こんなに面白い作品を書く人が名古屋で活躍しているとは知らなかった。
でも、戦中の人の役の台詞はちゃんと昔日本で使われていた言葉を使った方が良かったと思う。

明日の昼公演で「静かな落日」が終わるのだが、ダブルキャストなので僕は今日が最後。

記録用にビデオ録画もあったし、補演出の方もいらっしゃったので総決算のつもりで舞台にあがった。

お客さんの反応もあり、役の気持ちの流れもスムーズに行き、最後にして一番納得のいく役が出来たと思う。それは多分最後に自分が選んだ創りだけじゃなく、相手の芝居とうまく絡み合ったからだと思う。

想い残すものはない。

ちょっと気持ちがダラーンとなっているのだが、明日で最後。最後だからトラックの積み方もややこしい。ミスをしないように気を引き締めないと!
c0034396_2320509.jpg

[PR]
by minorucasino | 2005-07-29 23:20 | Diary

前橋初日

今日の朝、新潟を出て前橋入り。
前、「アンネの日記」の時にも来た劇場だった。

本番中地震があってびっくり。
長引くかと思ったけどそうでもなく照明も揺れていなくてホッとした。

今日は芝居をもっと相手の台詞を受ける様に頑張ったんだけど、感触はあんまり。
九州の時のような反応もないし。

明日は最後のステージ。夜公演。

皆さんは今日ウナギを食べましたでしょうか?
僕は先輩と明日食べにいく予定です。。。
[PR]
by minorucasino | 2005-07-28 23:06 | Diary

明日は前橋。

今日は新潟二日目。
朝一に劇場に入って「夏の集い」の練習をした。
開演前頼んでおいた先輩に読んでもらい、そして当日音響をやる方にとりあえず聞いてもらった。
そうして伺ってみると、曲の感じはいいけどハーモニカが多いと朗読とケンカするから減らした方がいいという事だった。
そして合わせてみて思ったのだが譜面を見ながらだと演奏でいっぱいになって朗読がどこまで進んでいるか分からなくなるという事が分かった。
曲を手直しして覚えないと間に合わない。
台本も覚えるつもりで読みこまないと。
明日は前橋。前橋の三日間で「静かな落日」が終わる。
僕に残されている出番は明日と明後日の2ステージ。
悔いが残らない様にしたい。
[PR]
by minorucasino | 2005-07-27 22:45 | Diary

新潟初日。

今日の朝、東京を出て新潟に入ったのだが、着いてすぐ劇場に入って道具を仕込んで本番をやったので全く街を歩いていない。
さっきホテルに着いてコンビニに行ったくらい。
今日お昼を食べに劇場の食堂に入ったのだが、なんか女性がいっぱい。
店員さんに聞いてみると今晩隣りのホールでw‐indsのライブがあるとの事。みんな出待ちの前の腹ごしらえをしていたのだろう。
そういえば前に広島で公演をした時、隣りのホールでDA PUMPのライブだったっけ。

今ホテルで「夏の集い」でやる曲の譜面をある程度書き上げた。明日試しに先輩に読んでもらい合わせる予定。
計算の中に誤算はあるかどうか…。
当分遊びに行けません…。
[PR]
by minorucasino | 2005-07-27 00:53 | Diary

明日は新潟!

今日は東戸塚の倉庫で荷積みをしていつもいく町田のラーメン屋でたらふく食べて帰宅。

旅の準備をして、暑中見舞いを書いたりした。

そこで今悩んでいるのが3週間程育てている「カスピ海ヨーグルト」を持っていくべきかどうか。

最近ちょっと寒かったりして菌の繁殖がうまくいっていないし・・・。
まぁ5日離れるだけだし。。。

持っていかない事にしよう。多分冷蔵庫の中で良い子にしている事だろう。

明日は9時28分の新幹線で新潟へ。
着いたその足で劇場に入り道具を仕込んで本番、といきなりハードな一日である。
しかも僕が出番。

お見送りしたいという方!
9時28分 東京発  とき 401号  6号車付近に梶野はいます!
「ブログを見た!」と言った方には・・・・。

んーーーー。

梶野、一日分?
[PR]
by minorucasino | 2005-07-25 21:49 | Diary

明日は荷積み。

さっきまで何処からか花火の音が聞こえていた。
破裂音の波動がどこまでも鳴りわたっていた。

昨日は多摩川の花火大会。学生時代京王線沿線に住んでいたので色んな思い出がある。
先輩のお宅にお邪魔してかろうじて最後に間に合った。

綺麗なんだけどなんか切なかったです。

今日は久々のお休み。色々やる事があったのにゴロゴロしてしまい今やっとエンジンがかかってきた感じ。
出来なかった1曲もいい感じに仕上がって6曲揃える事が出来た。
あとは練習あるのみ。

明日は東戸塚の倉庫で荷積み。
「静かな落日」の道具をトラックに入れる。

雨が降ってる。
今年の夏は寒いのかなぁ。。。。
[PR]
by minorucasino | 2005-07-24 22:27 | Diary

明日は花火!

今日も2時から稽古。
「通し読み」をした。
今日、稽古場公演に辰巳琢郎さんがいらっしゃっていたらしい。

そして朝、「夏の集い」の事で先輩から電話があったのだが
「みんなのが終わってから時間をつないでもらうかも・・・。」という話だった。

んー、どうしよう。
いっぱいギター弾いた後だし、役者として声を出した方がいいだろうか。
津軽弁の詩をやろうかな?旅中やって結構評判良かったし。

昨日ブログをアップした後一曲出来て、翌朝家を出る前にもう一曲メロディーが浮かんだんだが見事に忘れてしまった。。。。。。。
あーあ。まぁそんなにいい旋律じゃなかったって事かな?

明日は先輩のお宅にお邪魔して多摩川の花火大会を見ながらビールです。
だけど稽古が終わってからだから夜空を見ながらビールかも。。。

だから明日はアップ出来ないかもしれません。
では、また。
[PR]
by minorucasino | 2005-07-22 23:56 | Diary

稽古と稽古場公演。

今日も2時から稽古。
今日は全体の流れを把握するために「通し読み」を行った。

細かいシーンの連続なので僕も読みながらシーンにタイトルを付けて全体を掴もうとした。

最後のシーンはやはり良い。こんなに公演成功の手応えがあるのは初めて。
優れた役者が揃うとこうも違うものだろうか。

「通し読み」の後「抜き稽古」になり、僕らは稽古場公演の夜の部の席に座った。

この芝居は2月に日活芸術学院の卒業公演でやったのをみた事がある。
なので話の内容は分かっていたので、どうなるかと思ったのだが。。。

面白かった。そして涙が溢れそうになった。
稽古は3週間もなかったのに大健闘だと思う。

観るとまた稽古場公演をやりたくなってきた。
いや、その前に僕には「夏の集い」がある。。。

今、6曲中4曲出来て、あと2曲。これが中々出来ない。
いつもだったら天から降ってくるんだけど・・・。

6曲以上になる可能性があるので新潟に行く前に仕上げたい。

あと四日か・・・。
神様お願い!!!
[PR]
by minorucasino | 2005-07-21 23:34 | Diary

稽古場公演、開幕。

昨日、来て頂いた方ごめんなさい。

ご飯を食べてちょっと横になるつもりが朝まで寝てしまいました。。。

今日から稽古場公演「あした天気になぁれ」が始まりました。
いつもは何らかのお手伝いをするのだが、今回は稽古があるので参加していない。

僕は明日の夜に観させてもらう予定です。

稽古場はやはり今日も勉強になった。
息子役の台詞を仲代さんが代わりに一回読んだのだが、素晴らしかった。
見事に人間が話す言葉になる。それは相手の台詞を聴く能力が素晴らしいのだと思う。
そこで得た事をそのまま反応して言葉を出している。

仲代さんが仰っていたが「台詞を聴けとよく言われた。それはその内容を聴くという事。」だと。
自分の場面でも相手が台詞を変えたらそれに反応して変える。

この稽古場にいると役者という職業は凄い職業なんだと思えて仕方がない。
こんなにも人の心を揺さぶり感動を与える職業があるのだろうか。

そう自信をもって言える表現体になりたい。
[PR]
by minorucasino | 2005-07-20 21:38 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル