梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

劇評

今日は池袋 あうるすぽっと
に行ってきました。

「瀕死の王」
c0034396_2149492.jpg

出不精の私の背中を押したのは
「柄本明を生で観てみたい」でした。

最近ちらっとドラマで観て、その力の抜けた演技が気になっていたのでした。

舞台装置は劇場を裸にした状態で置かれていました。
なので袖もホリゾントも一文字もなし。

舞台奥正面の椅子に出演者が座り開演。


初めてのイヨネスコ作品。
なんかよく分かんないけど、よかったです。


役者が客席にも飛び出し演じていたので、間近に観る事が出来ました。


みなさん、力が抜けててユーモアがあって素晴らしかったです。


柄本さんは凄いです。


怒るところなんか本気ですもんね。



僕は今まで
「へー、俳優なんだー。目指す俳優とか、いんの?」
なんて大して興味もないくせに人の庭に入り込んでくる質問には
「別に。」
としか返事をしなかったが、目標が出来ました。

なりたいのか、目指すのか、目標なのか、夢なのか、尊敬なのか不明だけど、とりあえず柄本明さんのように芝居と付き合っていきたいと思います。


さあ、10月公演「海鳴り」本番までラストスパート。
目の前の人物に嘘をつかず、空間に物怖じせず、緊張なんて無駄な事をせず、やってみたいです。
[PR]
by minorucasino | 2008-09-30 22:12 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル