梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「山弦」はイイ!!

最終稽古が終わり、
道具をサザンシアターに運び終えた夜です。


一昨日あたり
ぷらーっとツタヤに入ってみたら
見覚えのあるアーティスト名。
「山弦」


視聴出来るのでプレイヤーに入れ、ヘッドホンをしたら

度肝を抜かれた。

すげえ!
かっこええ!


だいぶ前にギター・マガジンで特集を読んだきり
「変な名前だなぁ」
ぐらいにしか思っていなかったのだが・・・。

迷わずすぐ借りたのが、これ。
c0034396_20541776.jpg

「JOY RIDE」
彼らの1stです。

「山弦」とは
右チャンネル担当の佐橋佳幸と左チャンネル担当の小倉博和のギター・デュオ。
二人ともプロデューサー、アレンジャーとしても活躍していてセッションを数多くこなしている売れっ子のギタリスト。

まず聴いて思ったのは
テクニックの凄さ、表現力の凄さ。
ギターってこんなに良い楽器だったっけと思わせる。
リズム感はさすがだし、聴いてると勝手に体が動いてしまうグルーブの良さ。

tr.7の「MONDAY'S CANDY」
右チャンネルではフェンダーのストラト、
左チャンネルではエピフォンのエンペラーで聴けるジャジーなナンバー。

実は僕がバンドの時に使用するのがエピフォンのエンペラー。
・・・とても同じものとは思えない。。。


そんなこんなでもっと「山弦」を聴きたくなったけど、近くの店には1stしかない。

って事で新宿で劇場に行く前にツタヤに行って来て2ndと3rd アルバムを借りてきちゃいました。
c0034396_21124156.jpg

「High Life」
c0034396_21132371.jpg

「Island made」

帰ってきてどばーっと立て続けに聴いたけど
更に良い。
2ndの「High Life」のゲストドラマーはクラプトンのドラムを時々やるスティーブ・ガッド。
メリハリがあって最高。

3rdの「Island made」は石垣島でレコーディングしたという事で海が浮かんでくるようだ。

CD解説をオフィス北野の森社長が書いているのが面白い。
なんでも多くのギターを持っているマニアらしい。


どうだ!とテクニックを見せつけるのではない
想い溢れるメロディアスなギター。

インストをあまり聴かない、苦手な人にもお勧めです。


影響されやすい僕はインストを作りたくなってきた。


それは時間が許さないが
間違いなくギターを触りたくなる
CDだ。
[PR]
by minorucasino | 2007-10-08 21:25 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル