梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

読書の暖冬

先日、図書館で借りた木下順二さんの民話についての対談は非常に面白かった。
中に収録されている民話「夕鶴」や「三年寝太郎」をあらためて読み、そのストーリーに込められているものも解説されているので、「なるほどー。」とすぐ読み切ってしまった。
家にずっと置いておきたいのだが、そういう訳にはいかない。

旅公演までのタイムリミットがあるので、今日また図書館に行ってきた。

木下順二「”劇的”とは」
山本安英「舞台と旅と人と」 「おりおりのこと」

山本安英さんは「夕鶴」つう役を1000回以上も演じられた方で劇団との関係も深い。
ここにきて自分の中で最大の謎の人物になってきた二人。
大ブームである。

図書館には「山本安英写真集」なるものがあり大変分厚くとても借りられないのでその場でめくっていたのだが、最初に寄贈された方宛にサインが筆であった。
大変綺麗な筆跡でこの方の「つう」を一度観たかったとつくづく思った。
c0034396_20273484.jpg

[PR]
by minorucasino | 2007-02-16 20:22 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル