梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

旅公演にBLUES

c0034396_2056530.jpg

東京近郊の旅公演「深川暮色」の初日が開け昭島公演、練馬公演が終わりました。
この11tトラックに道具を目一杯詰め込んでまだまだ公演は続きます。

先日少し時間が出来たのでふらりと図書館に行った。
谷川俊太郎の詩集を借りて、CDコーナーへ。
最近、大音量でロックを聴きたくなってきた僕。
そこで2枚をチョイス。
c0034396_210994.jpg
B.B.KING 「BLUES ON THE BAYOU」
c0034396_2103672.jpg
ERIC CLAPTON 「UNPLUGGED」

B.Bはクラプトンとの共作CDを持っているし一度アルバムを聴きたいと前から思っていた。
聴くと骨太のブルース。電車の中で聴いていても、自然と身体が揺さぶられギターを持ちたくなる。

クラプトンの「アンプラグド」はビデオは勿論持っていてiPodに入れたくて借りた。
こうやって耳だけを頼りに聴くとやはり名盤だ。どれも素晴らしい。
高校の頃、「ティアーズ・イン・ヘブン」に出逢っていなかったら、友達がイントロを自慢げに僕に聞かせていなかったら、僕はこんなにも音楽に浸透しなかっただろう。

あ、落語も借りてみました。
古今亭志ん生の「火焔太鼓」と「風呂敷」が収録されているもの。
誰もが絶賛する志ん生。そんなにすごいのかと思ったら本当に凄かった。
面白い。
話芸の巧みさは聴いていて笑う前に溜め息が出てしまう。

そして今日、近くでレンタルCDを借りてきた。
c0034396_21152120.jpg
DEREK AND THE DOMINOS 「いとしのレイラ」
c0034396_21153610.jpg
THE DOOBIE BROTHERS 「BEST OF THE DOOBIES」

クラプトンのファンなのに持っていないと恥ずかしい名盤「いとしのレイラ」。
二枚組でDISC2の一曲目は去年見に行った(逢いに行った)武道館ライブの一曲目である「TELL THE TRUCE」。二曲目の「WHY DOES LOVE GET TO BE SO SAD」はたしかアコースティックの後の一曲目だったと思う。武道館にいる中高年が喜んでいたのがやっと分かった。
忙しかったとはいえ聴いてから見に行ったらよかったな。

ドゥービーブラザーズは正月に田舎に居たとき深夜にBSで放送されていたライブを見て気になったいた。
「LONG TRAIN RUNNIN'」は知っていたが他にも洒落たグルーブの曲がいっぱいある。
iPodの中で活躍する事間違いなしだ。

これでもかというくらいのブルースラインナップ。

「そんなに聴いてどうする!」と自分でも突っ込みたくなる。

江戸の芝居をしているというのに。。。



c0034396_21362511.jpg
まったく僕ってヤツは。。。
[PR]
by minorucasino | 2007-01-24 21:37 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

最新のコメント

さらパパさま、アベさま、..
by minorucasino at 21:46
お元気でしたか? あぁ、..
by アベ at 20:34
おはようございます。 ..
by さらパパ at 08:14
やっぱり、あなたが出るか..
by もとひろ at 01:27
(4)がいいですね。扱い..
by うめつ at 08:58
シミよりまず眼球が怖いよ
by うめつ at 22:56
うめつさん>標準じゃない..
by minorucasino at 18:00
ルイさん>本年も宜しくお..
by minorucasino at 17:59

その他のジャンル