梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

のび太の誕生日プレゼント

僕の人生も早いもので、28年と6日が過ぎた。

小学校の頃、よく先生に本を読めと言われた。
教室に全員の名前を書いた表を貼り、読んだらシールを一つ貼る。

幼かった稔少年はマンガは読むけど、本は全く読む気がしなかった。
なのでみんなのシールは増えていくのに、僕のシールは上に昇らない。

それではあまりにも格好が悪いので、読んでもないのにシールを貼ったりした。
読んでもないのにたしか5枚ほど貼った記憶がある・・・。

そんな本もろくに読んでないくせに劇団に入った僕は、大変出遅れている。
前よりは芝居の勉強の為に読む機会が増えたが、普段は面白いもので何もやっていない時でないとなかなか本を開かない。

しかし、今凄く活字を読みたい。
なんだか分からないが、読みたくて堪らないのだ。

先日、結婚した友人に歌を作ったが
その彼からボキャブラリーについて指摘された。
曲を聴いて感動してくれたらしいのだが、彼は僕が上京して曲を作り出した時から知っていて僕が好きなアーチストも知っている。
それと似た言葉になっている、と。

否めない。。。

この言葉だって「セロリ」を聴いて知った言葉だ。

歌詞を作る時は大変な労力を費やす。
曲はすぐ出来てしまうがそれからが産みの苦しみ、メロディーに合う言葉が浮かんでこない。
書きたい言葉はあっても、文字数は限られている。
本当に苦手で、歌詞は半ば諦めていた。

だけど、最近ふと思った。
「あとは作詞だけ」と思えばいいのではないか、と。
声は毎日舞台で鍛えているし、曲の構成の仕方も一応把握している。
あとは共感される詞を作ればいいんじゃないか、あと一つと考えたら頑張れる気になった。

そこで、昨日ベッドに入る前に棚から一冊の本を出した。
色々な言葉を知るためにはこれしかないと思い、国語辞典を開いた。

すると、「亜」にも「阿」にも意味がある事を知ったりして面白い。
まだ「あう」までも読んでないが、当分僕の趣味は国語辞典になりそうだ。
飽きやすいのでブームの方が正しいかもしれない。
持っている辞書は5万7千語収録されているらしいのだが、早くも別の辞書が欲しくなりさっきネットで調べてみたら「大辞林」が欲しい。
アクセントも載っているらしいので、役者としても嬉しい。

が。

値段は8000円。

Macの周辺機器ならすぐ買ってしまうだろうに、買おうという気になかなか慣れない。

のび太くんは毎年誕生日に貰う百科事典を嫌がっていたが、
僕は誕生日は過ぎてしまったのでサンタさんにお願いする事にしようかな?



「大辞林 第三版を下さい。」
c0034396_2118851.gif

[PR]
by minorucasino | 2006-11-24 21:04 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

最新のコメント

さらパパさま、アベさま、..
by minorucasino at 21:46
お元気でしたか? あぁ、..
by アベ at 20:34
おはようございます。 ..
by さらパパ at 08:14
やっぱり、あなたが出るか..
by もとひろ at 01:27
(4)がいいですね。扱い..
by うめつ at 08:58
シミよりまず眼球が怖いよ
by うめつ at 22:56
うめつさん>標準じゃない..
by minorucasino at 18:00
ルイさん>本年も宜しくお..
by minorucasino at 17:59

その他のジャンル