梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いつかは、此処で。

は此処に2回来た事がある。
一回目は上京してすぐ友達に誘われて行った広末涼子のファーストコンサート。
(友達が初日じゃないと意味がないというので初日に行った。)ミーハー気分が醒めてからはずっとドラムスを見てた記憶がある。
二回目は旅公演中購入したばかりのPowerBookとAirH″を駆使してチケットをGETしたエリック・クラプトン。

のギター、歌の素晴らしさに涙が止めどなく流れた。
世界三大ギタリストと称されているが、世界で一番ギターが音楽が好きなんだと心から信じられた。天才とはこういうものなのだと思った。

…そして今日、また此処に来た。
三回目となる今日は坂道を登り“たまねぎ”が見えても心躍る事もない。
SEIKO MATSUDAのコンサート、舞台設営のバイトだ。
(パシフィコ横浜の時も行ったのだが、撤去の前に舞台袖に待機していたら「お疲れ様でした☆」と声を掛けられ挨拶交わしちゃいました。(ミーハー))

客席から見ると馬鹿デカイ印象。だけど舞台が出来てきてステージから客席を見渡してみると以外と小さく感じた。
劇場でも大抵そうなので「こういうもんかなぁ」とは思ったが、よく野球をやっていて塁間が狭く感じると調子が良い証拠とよく言うのだが、8月に向けて調子が出て来たのかな?
c0034396_22154026.jpg

いつかは・・・。

“たまねぎ”の下で・・・。

[PR]
by minorucasino | 2006-07-20 22:18 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル