梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「モリー先生との火曜日」@自宅

今日は稽古場に脚本の吉永先生がいらっしゃった。
なので二回通し稽古を行った。(先生には二回目を見て頂いた。)

見終わった後、「客席の目線になってこれから飛躍して下さい。」とお言葉を頂いた。
そして僕も一カ所ダメを頂いた。僕なんかにはいつもならダメは出ないものなので貰えて嬉しかった。
善くも悪くも目にとまったという事だから。

帰宅して夕飯を食べた後、今晩も図書館から借りたビデオを見た。
c0034396_23185322.jpg
「モリー先生との火曜日」
1999年  アメリカ映画 
ミッチ・アルボム原作のノン・フィクション・ドラマである。

多忙で恋人とうまくいかないミッチがテレビで流れた恩師モリー教授を見る。
モリー教授は不治の病。テレビで余命がある身について語っていた。
そこにミッチは16年振りに逢いに行き、「本当の幸せ」を説くモリーのレッスンを受け始める・・・。

というストーリーなのだが、もっと哲学的で深いものだと期待していたのだがそうでもなかった。
愛や死は沢山の人が語っているし、最後に愛が必要なんだと言われても「んな事分かってるよ」と言いたくなってしまう。

ミッチの恋人は歌手。そのミッチの彼女が先生のベッドの脇で歌ったのがNat King Coleの「The Very Thought of You」だった。
凄くきれいな歌で僕も好きな曲。

明日は休み。
またー?と言われそうだが、これが稽古期間最後の休み。
あとは初日まで休みなし。千秋楽まで休みなしです。千秋楽は20日。
って事は一ヶ月休みなしです。
・・・先の事を考えすぎるのはよくなかった。。。

って事は年賀状を作らないといけないのか・・・。
なんかこの前作ったばっかりの様な気がするんだけどなぁ。

おかしいなぁ。
[PR]
by minorucasino | 2005-11-22 23:38 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル