梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

土日は休み。

週末最終稽古。
色々先輩からアドバイスして頂き、なんとか応えようとするんだけど・・・。
「台詞を言おうとするんじゃなく会話をする意識で」とアドバイスを受け試すと演出から「何言ってるか分からない」と言われ「声大きい方がいいよ」と言われたり。。。

もう頭が堅くなってしまい自分の悪い癖、稽古場で”誰も話しかけるな”状態になってしまった。

帰る途中日本酒を買い、徳利に入れ熱燗にして呑みながら(勉強の為)テレビを見ていたら
「たけしの誰でもピカソ」が流れていて平原綾香の歌を評し松任谷さんが「いくら声を張り上げたとしても言霊はのらない」と言っていた。
平原綾香の歌声は実に細い。マイクでひろっている声でしか分からないがブレスが聴こえ、声にも息が混じっているところをみるとピアノの真横だと声が消えてしまうだろう。

だけどその歌声には力がある。実に繊細に人間の機微が表れている。

さて、自分の芝居にどう活かすか。
自分の芝居と考えるのではなく相手の芝居を、相手の事を考える必要がある。

歌は自分と客の間の芸術だが、芝居は舞台と客の間。
その舞台上にいる自分そして共演者で一つのものを創らなくてはいけない。

一人になっては何も出来ない。

昨日図書館にビデオを返しに行った時「スパイダース ありがとう!」という井上尭之さんの本を見つけ昨晩のうちに読んだ。
凄い運命でスパイダースに入り、それからの人生は凄まじいものだった。
非常にストイック。あえて仕事から絶って自分を見つめ直す為に貧乏生活をしていたり。
劇場にいらっしゃる尭之さんから想像出来なかった。
だけど読んで劇場で見る尭之さんの笑顔が解る気がした。

「冗談で生きてるんじゃない!」

これは尭之さんと交流があるショーケンこと萩原健一さんの言葉。

萩原さんもテレビでは今ワイドショーの悪役になっているが自分に行を科したりして、生きる為に必死で尭之さんとの対談から気迫が迫ってくる。

この「スパイダース ありがとう!」お勧めです。
[PR]
by minorucasino | 2005-11-11 23:36 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

最新のコメント

さらパパさま、アベさま、..
by minorucasino at 21:46
お元気でしたか? あぁ、..
by アベ at 20:34
おはようございます。 ..
by さらパパ at 08:14
やっぱり、あなたが出るか..
by もとひろ at 01:27
(4)がいいですね。扱い..
by うめつ at 08:58
シミよりまず眼球が怖いよ
by うめつ at 22:56
うめつさん>標準じゃない..
by minorucasino at 18:00
ルイさん>本年も宜しくお..
by minorucasino at 17:59

その他のジャンル