梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

僕の5月28日〜6月3日

5月28日 静岡市公演 初日
終演間近、楽屋に可愛いパンが届いた。
c0034396_22591538.jpg

SNSなどでお知り合いになった会員さんからの差し入れ。
亀の甲羅がメロンパンになってます。

終演後、楽屋口前には担当の会員の方々がずらり。パンを差し入れしてくださった方もいらして、お食事のお誘いをして劇場を後にすると段々膨れ上がって総勢10名で「ふじの井」さんで静岡初日祝いとなった。

最近欲していた家庭的な料理の数々。胃に染みました。
芝居の話で盛り上がった。
貸切状態だったので自己紹介の時に「望郷じょんから」の一節を歌ったら、帰る時お店の方が褒めてくださった。
c0034396_2259168.jpg

撮影は制作新人、中谷さん。

5月29日 静岡二日目
出演日
残響が少なくて客席が近くとてもやりやすかった。
終演後、楽屋口の前に会員の方々がお見送りされていて、その中に「今日観ましたよ!」という方。
昨日「僕はダブルキャストだから二日目と四日目に観てくださいね!」と楽屋口で言ったのを覚えていらした方。
どうでしたか?と伺うと「良かったですよ!」と会員さん。
「やっぱり⁉︎」と僕。

言わせたようなものですが、嬉しいです。

夜は史郎さん会。

誰か先輩が呼びかけての呑み会を○○会と呼ぶ。
この日は各所で会があり、女性陣で二つ、少数の会が二つ、と僕たち男だけの史郎さん会。

男だけで静岡おでんなどをつまんで面白かったが、2時間ほど経ってから他の会がそろそろ終わるんじゃないかと電話作戦。
三名加わり、見事最大派閥となった。
お開きした後、僕は後輩を連れて夜のネオンへ消えてみました。


5月30日 静岡三日目
ちょっと昨日の酒が残り昼前まで熟睡。
今日は夜公演。
ランチは近くにある「餃子の王将」
c0034396_2259175.jpg

本日のランチ。750円。

昼食後はスタバで読書しようと思って歩いていたら大きいツタヤを発見。
ここはカフェが併設されていて売られている本を持って来てコーヒーを飲みながら読む事が出来る。
芸能コーナー前のソファーに座り、読書三昧。
「五代目小さん芸語録」
「林家三平 傑作集」
「演劇学の教科書」
「蜷川幸雄の稽古場から」
の4冊をざっと読んだ。
特に最後の蜷川幸雄さんの本が面白かった。出演経験のある10人の俳優のインタビュー。特に記憶に残ったのは「今日のOK、明日のNG」というダメ出し。
この本は東京に帰ってからじっくり読みたい。

今日の劇場周辺はなんだかヤンキーな感じの若者が多い。隣の大ホールには11tトラックが何台も止まってある。
劇場さんに聞いたら今日から三日間、倖田來未のライブとの事。
楽屋口が向かい合わせ。試しに外に出てみると「愛の歌」が聴こえてきた。
終演後、外に出るとライブも終わった後のようで関係者がぞろぞろ出て来ていた。その中に小さい子供がいて、その子が通るからと警備員に止められた。
VIP待遇のあれはいったい誰の子供だったのか…?
劇場の外は出待ちでいっぱいだった。
c0034396_22591812.jpg

「倖田來未やでー」とモノマネしたら後輩に止められた。

隣のホール同士で民藝と僕がライブをやる事になったらどんなに素敵な事だろう、なんて考えた。新しい将来の夢が出来た。


5月31日 静岡四日目
最終日は昼公演。

劇場までの道、「倖田組」と背中に書かれた特攻服、Tシャツの人が目立つ。
隣の大ホールの開演は16時。
追っかけも来やすく帰りやすい時間設定なんだろう。
楽屋口前には衣装が干されてた。
c0034396_22591871.jpg


終演後に会員の皆さんを囲んでの交流会。
スピーチのトップバッターは私。

ずっと練習した静岡の民謡「ちゃっきり節」を歌った。
皆さん喜んでくださったが、一瞬歌詞の不安がよぎってカンペをポケットから出して歌ったのが悔やまれる。

会の最中は新入会の演劇部員の高校生とお話ししたりした。今回授業の都合で実現しなかったが他の友達を巻き込んでのバックステージツアーをやってもらったり、発声練習や体操をしている時間に見学させてもらったらどうかと提案した。

最後に記念撮影。
c0034396_22591991.jpg

お開きになって他のキャストは帰ったが私は戻って皆さんと最後まで思い出の舞台のお話しをした。

6月1日 島田市公演
朝、静岡駅に会員の方々がお見送りに来てくださった。
握手を交わしてホームへ。

昨晩、僕は交流会だったがボーリング大会が開催されていた。
旅先の恒例で繰り広げられてきた大会。
最後の優勝者は誰なのか注目を集めた。

アベレージは190と最初に豪語するも、毎回絶不調の無冠の帝王、演出部F君の結果は一体⁉︎




結果F君は2位…。


優勝は塩田くん。
c0034396_22591964.jpg

大ボーリング大会の題字は依頼がきて僕が書きました。

残念だったね、F君。
でもお陰で一日中話題がつきなかったよ。

劇場の近くにあるスーパーは今日、6月1日からレジ袋が有料化。
後輩は持っていなく3円払ったそうだが、見せてもらったらびっくり。
c0034396_2259205.jpg

ゴミ袋に使えるようになっているらしい。
これなら払ってもいいかと思えますね。
僕はマイレジ袋を持っていきました。

今日の劇場は舞台から客席を見渡すととてもやりやすいと感じる劇場。
ベテラン勢も劇場入りして舞台に来て「ヒソヒソ声でやってみようか?」なんて話されていた。
本番は子供の笑い声が一際高く聞こえてきた。
小学生の女の子らしい。
笑うツボが大人と一緒なのに驚いた。

先入観なく観ているのかな?
その影響なのか客席から楽しんで観てもらえているような感じがした。

カーテンコールに出たベテラン勢が子供がいないと嘆いていました。二幕は帰ったのかな?


6月2日 富士宮市公演
昨日、今回スタッフで参加している本廣君が「みんなで蓬莱橋に行きましょう!」と呼びかけた。
しかし彼のスケジュールによると6時半に朝ごはんを食べ、7時にホテルを出発。
早いから起きれたら行くという事にした。
なんとか早く起きる事が出来たから若手に混じってツアーに参加。
c0034396_22592043.jpg

木造の歩道橋では長さ世界一。897.4mもある。
c0034396_22592199.jpg

c0034396_2259224.jpg

c0034396_2259223.jpg

c0034396_22592329.jpg

真ん中を過ぎ、暑さの中最後まで辿り着いたけど、この長さ897.4m。ヤクナシ、役なし。役がなくなってしまうという事で最後の板一枚は越えずに引き返して帰路へ。

帰り道コンビニでアイス、ジュースを後輩に奢って約2時間のウォーキングツアー終了。

富士宮の劇場から富士山が少し見えた。
c0034396_22592499.jpg



6月3日 富士公演
前回のお芝居よりも会員を増やして僕たちを迎えてくださった。
c0034396_22592450.jpg

一枚頂き裏を見ると…
c0034396_22592575.jpg

手作りゼリーも頂いた。
c0034396_22592695.jpg

終演後、ホテルまでの道、先輩とお話ししながら帰った。

ライブの事やお客さんの事。

僕の頑張っている事は劇団員の希望となり光にならなければいけないと思った。
[PR]
by minorucasino | 2014-06-03 22:58 | 旅日記

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

最新のコメント

さらパパさま、アベさま、..
by minorucasino at 21:46
お元気でしたか? あぁ、..
by アベ at 20:34
おはようございます。 ..
by さらパパ at 08:14
やっぱり、あなたが出るか..
by もとひろ at 01:27
(4)がいいですね。扱い..
by うめつ at 08:58
シミよりまず眼球が怖いよ
by うめつ at 22:56
うめつさん>標準じゃない..
by minorucasino at 18:00
ルイさん>本年も宜しくお..
by minorucasino at 17:59

その他のジャンル