梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

時給920円の男

ある俳優がテレビで言っていた。
「バイトをしない覚悟を決めることが大事。」
それに触発されて今年はバイトらしい事はしなかった。
ただしないだけではない。
売り込みにいったり、ライブを重ねた。
スキルは上がったが、おかげで今まで貯めた貯蓄はすっからかん。ギブアップ。
12.7のライブ以降、色々バイトを探してクリーニング屋の工場でバイトを始めた。
自転車で10分の所にあり、時給920円。(ちなみに東京都の最低賃金は869円でコンビニの時給は880円。青森の最低賃金は665円。)
大量に集配されるYシャツを洗濯機に入れる前に縛ったり、洗濯後広げたりするのが僕の役目。
いわゆる単純作業だが、繊維が何かを見極めたり、どの集配コースから来たのかを分け、数を数えるので結構頭を使う。
劇団で旅公演中、洗濯係をやり、新聞発送の時に束を縛ったりしていたのが、こんなところで役に立つとは思わなかった!!
色んなバイトをして、嫌な思いを沢山してきた。バイト運がないのが自慢だったが、ここにきて運、急上昇。
自分のスケジュールに合わせられるシフト制で旅公演時の長期休暇も認めてもらっているのもありがたい。

工場での作業だからか、働く9割はアジア系の外国人。
そのおかげでライブMCで使えそうなネタも沢山頂いている。

バイトをして様々な事が見えてきた。

バイトが終わった後、聴きたい音楽は何か?
しみったれたバラードは聴きたくない。
EXILE、AKB、ももクロに納得。

バイトが終わった後、演劇を観たいか?
17時まで働いて6000ちょっと。このお金をポンとつぎ込むのは容易ではない。


金銭感覚が鈍かったのか、鋭くなったのか…。

歌、芝居は人様からお金を頂けるものをやる商売。
演者本意の代物に働いたお金を渡したくない。
観る人を喜ばせないと、幸せにしないと働いたお金を頂く事は出来ないだろう。

人は自分が幸せになれると思えるものにお金を出すのだろう。衣食住しかり、趣味しかり。


はたから見たら、バイトに精を出す売れない役者だが、職場に恵まれ芸事の発見もしている幸せな役者です。
[PR]
by minorucasino | 2013-12-23 06:24 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル