梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

四派よったり競演会

今日は自転車を飛ばし小金井市民交流センター「四派よったり競演会」に行ってきました。
東京の落語団体四派のエースが出場するとあって期待大だった。
「私達は代表じゃない」と言いつつも皆さん何処か意識しているような感じ。
トップバッターの兼好師匠が一番伸び伸びとやっているような感じがした。
二番手、文治師匠が「源平盛衰記」を談志のようなイリュージョンであっちゃこっちゃ話をもっていって仲入りとなったが、ここで空気感が変わったようた気がする。
代表じゃないとしても派の個性のようなものをやる側の方が意識したような気がした。
しかも文治師匠がかけたのは談志が得意とした源平で談志が好きだった講談のような歯切れの良さ。

仲入り後は喬太郎師匠。マクラで途中退場するお客さんで爆笑をとったり立ち食いそばがこの駅にない事で笑いをとったり(この流れで季節感なしの「時そば」にいくかと期待したのだが…残念。)していたがなんか師匠っぽくない。ハチャメチャな創作落語を期待したが、かけたのはテレビでも観た「たいこ腹」勿論面白かったのだが物足りなかった。
トリは志らく師匠だが、開口一番トーンを落として言った言葉が「談志が死んで三周忌…」


びっくりした。


本でも読んだがまだ師匠の中では整理が出来ていないよう。
「よく談志に似ていると言われる」と口にしてからの高座を観客は「確かに似てますねぇ、似せてますねぇ」としか思えない。
かけた噺も地味な古典落語。

隣のお客さんはずっと貧乏ゆすり。
終演後の男子トイレでは不評でした…



芸は誰のものなんだろう。

c0034396_21105845.jpg

[PR]
by minorucasino | 2013-09-01 20:23 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

最新のコメント

さらパパさま、アベさま、..
by minorucasino at 21:46
お元気でしたか? あぁ、..
by アベ at 20:34
おはようございます。 ..
by さらパパ at 08:14
やっぱり、あなたが出るか..
by もとひろ at 01:27
(4)がいいですね。扱い..
by うめつ at 08:58
シミよりまず眼球が怖いよ
by うめつ at 22:56
うめつさん>標準じゃない..
by minorucasino at 18:00
ルイさん>本年も宜しくお..
by minorucasino at 17:59

その他のジャンル