梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

不完全な状況でも・・・

今日、家元の言葉に感銘を受けた。



明日は新劇俳優協会主催の朗読フェスティバル。
ライブツアー初日から三日後というのは自分で組んだスケジュールだが、いい意味で余計な事を考える余裕なく稽古出来る。


そしてもっとうまくなる為にはどうしたいいかを必死で考える。



そこでMacに入れてるがまだ聞いていない落語音源の出番となる。



こういう時の方が身になる。
盗む気満々。
(そういえば養成所時代、みんなで稽古中に芝居観に行ったっけ)


今日聞いたのが立川談春の「九州吹き戻し」。
内容には触れないが、この口跡の良さはさすがだった。
CDのおまけに「家元のお墨付き」というトラックが入っている。
録音された落語会では家元も一席やったようだが、そのマクラで談春がどう良いのか触れており、その部分だけ音源化されている。

その話の中にこういう言葉があった。
「出来上がってから出そうなんて奴に出来る訳がないんです、芸は。
不完全であろうがなんであろうが、今ここでやりたいという了見のない奴に新しい芸が出来る訳がない。」


僕の先日のライブはすべて新曲であるが、最後の曲は一週間前に出来上がった歌を選んだ。
何ヶ月経っても弾き語りを暗譜出来なかった自分には相当無謀な選曲。
だけど、今までで一番の仕上がりのラブソングをやらないと後悔する。
だからYouTubeにアップした三曲目「今、駆け出してゆく」はやらなかった。



結果、歌詞を間違えた。


その時、僕はどうしたか?


役者の梶野が表面化して表現力にパフォーマンスを費やした。



その僕の衝動ともいうべき選択の理由が家元の言葉で分かった。


明日の朗読フェスティバルには落語をかける。


これも無謀ともいえる事だが、やらずにはおられないんだ。


先ほど協会から電話があり、出番は三番目との事。


明日、14時15分あたりに僕は六本木で着物を着て落語を一席やっております。

入場無料。
是非お越しを。
[PR]
by minorucasino | 2013-07-01 18:12 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

最新のコメント

さらパパさま、アベさま、..
by minorucasino at 21:46
お元気でしたか? あぁ、..
by アベ at 20:34
おはようございます。 ..
by さらパパ at 08:14
やっぱり、あなたが出るか..
by もとひろ at 01:27
(4)がいいですね。扱い..
by うめつ at 08:58
シミよりまず眼球が怖いよ
by うめつ at 22:56
うめつさん>標準じゃない..
by minorucasino at 18:00
ルイさん>本年も宜しくお..
by minorucasino at 17:59

その他のジャンル