梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トゲクリ蟹

c0034396_22281472.jpg

青森にも春が来たようで、今年もトゲクリ蟹を食べた。
毛蟹の一種で今しか食べられず、花見の時に食べるんだとか。

だけど、これを外で食べるとなると手が汚れて大変な事になり、津軽衆は苦労しただろう。



耳鼻科の先生は青森に行ったら花粉症は治ると言っていたから薬を足さなかったのだが、一日中外にいると、くしゃみ、鼻水が止まらない。

まあ桜前線を追いかけてやってきたんだから、花粉もやっとこっちに例年の5倍飛んでいるのだろう。
姪っ子達もくしゃみが止まらない。



こちらも不況のようで、デパートの中三(なかさん)が倒産。
民事再生法を適用され、なんとかなるようだが、また一つ青春の1ページが無くなったのは淋しいし、友人が勤めているから心配だ。


いつもは困る当駐車場の人員も今年は希望者が多く、大変助かっている。
不況で仕事を無くした人や先行きの不安で少しでも蓄えたい方だ。
だけどやはりこちらも収入が上がらず人件費をカットせざるをえない。

悲しいスパイラルだ

東京ではカットされる側だが、今は非常勤専務として社長に助言して、やりくりの一役を買っている。

つくづく思う、日本は資本主義だと。

雨のせいもあるが、先行きの不安で財布の紐が固いようだ。
駐車料金の価格競争も進んでいて様々だ。
会場から遠いと一回千円だったり、700円だったりする。
家は1時間300円だが、他の通りの駐車場は2時間500円だ。


この百円戦争はドライバーをとても悩ませているようで、昔は料金を言ってもキャンセルする人はいなかったが近年は得に目立つ。

さくらまつり会場に入ったら、物価はもっと高いのに。

昔は「入れて下さい」と頼まれたものだが、今では「入ってもいいよ」と言われる。

お金を払う側が偉い世の中なのだ。


お金ってなんなんだろう。
桜はそんな事気にしていないだろうに。
[PR]
by minorucasino | 2011-05-01 22:28 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル