梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「おにぎり作戦」いいと思いません?

やっと日本赤十字社が動きを見せた
11/04/08
「義援金配分割合決定委員会」が4月8日(金)に設置。
「住宅全壊・全焼・流失、死亡、行方不明者は35万円」
「住宅半焼、半壊は18万円」、
「原発避難指示・屋内退避指示圏域の世帯は35万円」

これを基準に各自治体に送られるそうだ。
HPも私達もやってる感満載に変わっている。
本当かどうかは知らないけれど。

やはりすぐ、避難者に物資を届ける方法を考えないといけない。
気軽にやりやすい方法はないかと思い、コンビニ3社に提案した。
「おにぎり募金」
店頭で集めている募金のお金で被災地におにぎりを運ぶというもの。
だがら、募金した人は被災者のおにぎり代をおごったことになる。
おにぎりだって毎日、毎食食べたら飽きるが、
色んな種類があるし、避難所では数が足りないから廃棄している物資もあると聞く。
コンビニのおにぎりなら日持ちもするし、「日の丸弁当」よりやっぱり日本人は海苔があった方がいい。
ここから発展していってお弁当担当コンビニ、おでん担当コンビニとなればと思ったが、

セブンイレブン、ローソンは
長々とメールの文章があり、ご検討させて頂くとあり、
サークルKサンクスは
ご希望にはそえません。と帰ってきた。


これはコンビニだけに限らず、ふとん担当、カップ麺担当、みそ汁担当の会社が立ち上がればと思って気長に提案していこうと思う。
みんなが被災者に使ってもらいたいものを募金する。
偏ったら上限を決めたらいい。
「誰もやってないんだから、ダメって事でしょ?なんであんたがやんの?」
という声もあるが、いいことだと思うからやってみるだけです。

なので、自治体の予算の使い切りもしないで余った分は今後の災害対策貯金に出来ないものかも聞いてみようと思ってます。
今でも最初のお金があるんでしょうが、今回を見ると一発目のフォローが分厚くした方がいいと思うわけです。
これは国や税務所が関わってくるんでしょう。

もし、これが実現した年末、みんなの目が光ります。
舗装工事してたら思うでしょう。
「あ、災害の事考えてないな」と。
それでいいと思います。関心を持つ事が大事だと思います。
日本はどこでも地震と津波の恐怖にあるわけだから、復興したらやるべきだと思います。


さて、明日は都知事選。

誰に一票を投じるべきか。

今、いろんな政党のHPを見たり、候補者も見たけど、、、。

どうなんですかね・・・。
[PR]
by minorucasino | 2011-04-09 22:54 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル