梶野稔オフィシャルブログ 


by minorucasino

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

第二プラン中

6月に入りました。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

梅雨に備えて今年こそはレインコートを買おうなんて思ってらっしゃる事と存じます。



僕の稽古はまだまだ濃霧警報中です。




時々言われる事がある。
「歌ってるときは自由なのにね。」


芝居ほど難しいものはないと思う。
だから言われても
「んな事いわれてもさ!」
と思うものだった。


先日縋る思いで一冊の本を手に取った。
「久保栄 演技論講義」

その昔、劇団の先輩方が禁じられていたメモ、ノートをかき集めて一冊の本にしたものだ。


その中に「第二プラン」というものがある。

役が生きたであろう戯曲が始まるまでの人生、履歴。

そこから台詞の裏側を考えるというもの。

「ポドテキスト」
「せりふ下」

と言ったりする。



よく劇団の稽古では指導される事なのだが、稽古が進んでいつの間にか表現手段に走っていた僕には抜けていることだった。


そして歌うときの僕にはその「第二プラン」が存在しているという事を発見したのだ。

自分で作詞作曲編曲しているのだから、そのテーマを描くために季節、場所、主人公を自分で設定している。


歌うときにはその情景を意図も簡単にイメージ出来る。


他の曲を歌うときだって、それにまつわる思い出が存在して好きで歌っている訳だから、それなにのバックボーンが存在する。



よって、もっと自由に演じるためにはダメ出しを咀嚼して、具体的に「第二プラン」を創るべきなのだと思ったのでした。



本番が迫ってる「言葉」ですが、お陰様で昼の部はほぼ定員に近づいております。
(売り切れではありません。)


これからお申し込みの方は夜の部も検討されますよう
お願い致します。
[PR]
by minorucasino | 2009-06-05 22:50 | Diary

カテゴリ

インフォメーション
Diary
旅日記
ミュージカル日記
小説

関連情報&リンク

以前の記事

2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
more...

その他のジャンル